金管協奏曲の夕べ。
というコンサートに参加してきました。

これは、ベルリンのフィルハーモニーホールにて2010年の3月27日に行われまして、ソリストとして参加してきました。

オケは、das Sinfonie Orchester Berlin
指揮は、Kazuo kanemaki

今回のプログラムは、

ヘンデル  :水上の音楽抜粋。
テレマン  :トランペット協奏曲D-Dur
モーツァルト   :ホルン協奏曲第4番
休憩
Mハイドン :トランペット協奏曲C-Dur
アルブレヒトベルガー:トロンボーン協奏曲B-Dur
Jハイドン  :トランペット協奏曲Es-Dur

というプログラムでした。

ソリストは、3人でした。
ということで、ちょっとマラソンに近かったけど、3曲の協奏曲を演奏してきました。

始めは、どうなることかと思いましたが、無事に全部の曲を演奏することが出来ました!!

3月の上旬のコンサートもマラソンコンサートだったので、今月は、ソリスト月間だったんですかね。
とても勉強になりました。

ちなみにそちらは、

岡山県のシンフォニーホールにて行われたRSKのチャリティーコンサートという催し物に参加してきました。

オケは、岡山フィルハーモニック管弦楽団
指揮は、中島さん(下の名前忘れてしまった・・・。)

プログラムは、

バッハ     :ブランデンブルク協奏曲第二番
ショパン    :子犬のワルツ、華麗なる円舞曲、別れの歌、ノクターンetc...
ショパン    :ピアノ協奏曲第一番
チャイコフスキー:くるみ割り人形
ショパン    :軍隊ポロネーズ
映画音楽    :道(フィギアの高橋選手の曲)

というプログラムでほぼ全が乗り番でした。

来月は、大分落ち着いた月になるのでは、と思っていますが、来月の最初のコンサートは、ラプソディーインブルー、ボレロなどが続きます。笑

どうなることやら・・・・。

とにかく明日からその練習が始まるので頑張ります~!
[PR]
# by nobertrompete | 2010-03-30 19:43
イギリス生活。
皆さんこんにちは、ということで今は、イギリスのロンドンで生活しています。


あ、引っ越してきたわけではなくて、一時的ですけど、

日本でのお仕事もひと段落してドイツに戻ってきてから1週間バッハコレギエムシュトゥットガルトという僕の所属している団体のお仕事で南ドイツのアンスバッハという街で行われたバッハ音楽祭に参加してきました。

僕のオケは、最後の締めくくりコンサートをして、バッハのロ短調ミサを2日間演奏しました。

とてもきれいな教会で感動しました。

そのコンサートの2日間は、夕方までフリーだったので街を散策したり、同僚とサッカーなどをして過ごしました。おかげで筋肉痛ですけど・・・・。

水着は、持っていったけど湖で泳ぐチャンスは、無かったのが残念。

ライプツィッヒに戻ってからは、少し休んで家の家事をして、3日後の13日からイギリスのロンドンに来ています。
親戚の叔母が住んでいるのでここでゆっくり練習しようかと思いまして。

その中の一大イベントとして昨日は、叔母の70歳の記念パーティーが行われました。
叔母は、40年前からロンドンの有名ブランドのデザイナーをやっていた人で昨日も某会社の社長さんとか弁護士さんとかBBCの方とか色々な人がいらっしゃいました。

そして、僕も少しだけトランペットを吹いたり、ミニ講座をしてトランペットを吹かせてみたりしました。笑

今日は、これからロンドンの中心部に行ってこようと思っています。

また、今日から写真日記スタートです!
お楽しみに!!!!

nobert
[PR]
# by nobertrompete | 2009-08-16 18:00
春の気持ちいい時期がやってまいりました。
皆様お元気でしょうか!?

最近冬時間から一気に夏時間に変わり、一時間早くなったおかげで日照時間が増えました。そして暖かくなってきましたね。

ライプツィッヒに生活にも慣れてきた今日この頃、契約期間が終わったので今日から学生に戻りました。

なんか実感は、無いですけど・・・・。

でも今日からは、また学生として次のオーディション、そして夏の卒業試験まで頑張っていこうと思っています。

まぁ、その初日ですが、今日は、家にいて練習したり家事をしたりしていました。

お散歩して来まして、やはり外の空気のありがたさに浸ってきました。
これからもお散歩、サイクリングをしていきたいと思います。

なんか報告というか、今日の気持ちを書いてみました。

これからもノベルトをよろしくお願いします。
[PR]
# by nobertrompete | 2009-04-01 05:25
テレマンのトランペット協奏曲。
ドイツレクイエムのコンサートは、とっても神聖な気持ちにさせてもらえました。

今回は、ゲバントハウスホールで行われたんです。

オーケストラは、舞台にそして合唱は、その後ろのオルガンの前の位置にいて歌ってました。

この歌声は、ものすごくきれいで まるで声が天から降ってくるかのようでした。


文字だけだとうまく伝わらないかな・・・。

でもとにかく気持ち良い演奏会でした。

そして今週は、ベートーベンとハイドンを演奏しています。

古典の季節ですかね。

そして先週と今週は、ライプツィッヒ室内管弦楽団の伴奏でトランペット協奏曲を演奏してきました。

今回の曲は、3本のトランペットの為の協奏曲でした。

室内合奏とオルガンとティンパニーの伴奏でした。

一回目は、ライプツィッヒの市庁舎の講堂で、二回目は、僕のうちの近くの大きなミヒャエル教会で演奏会をしてきました。

やはりこういう曲は、教会が気持ち良いです。

教会での協奏曲は、何回かやりましたが、これからも続けていけたらよいなと思います。

日本では、どういうところでやったらよいのだろう・・・。
誰か教えてください。笑

今日は、ライプツィッヒから2時間くらいバスで移動してエアフルトという街で演奏会をしてきました。
今日は、録音というかライブコンサートだったみたい。

今は、後輩がきているのでカレーを作りました。
カツカレーおいしかったです。

明日は、麻婆豆腐です。       たぶん・・・・・。
[PR]
# by nobertrompete | 2008-12-01 08:12
移動の多い季節です。
さて、エリアスの本番は、無事に終わりました。

ライプツィッヒでのはじめての一番トランペットでの演奏会。

良かったみたいです!なんかその後、オケの人たちが結構声をかけてくださってうれしかったです!
そして火曜日には、マーラーの第一交響曲を演奏してきました。

とっても楽しい本番でした!

日本の曲を演奏したので、そのソリストだった宮田まゆみさんともお話できました。
そして写真も撮りました!!!

週末は、ベルリンへ行ってきました。
以前何度かお世話になった寄せ集めオケでした。

曲は、ブルックナーの第4交響曲でした。
今回も一番トランペットでした。


この曲は、初めてで結構緊張しました。
一箇所ちょっとミスってしまったけれど基本的には、無事に終わったと思います。

楽しかった~。

次の日は、友達を案内してベルリン観光をしました。
いつものブランデンブルク門とか見た後に今回は、ペルガモン博物館に行ってきました。

ここは、2004年に行って以来でした。

昔の遺跡とか彫刻とか模型とかいろいろありまして、興味深かったです。

何枚か写真を撮ったけどやはりフラッシュをつけないで撮ると難しいですね。

その日のうちにライプツィッヒに戻ってきました。

だんだんライプツィッヒがなんか家っていう感じがしてきました。

慣れって面白いものですね。

そして今日からは、ブラームスのドイツレクイエムを演奏しています~!
週末は、テレマンの協奏曲を室内楽オーケストラの伴奏で演奏することになりました。
あ~!さらわなきゃ~!汗
[PR]
# by nobertrompete | 2008-11-19 09:37
サプライズなお誕生日会
さて、しばらく日記をかけませんでしたが、Nobertは元気です。

今までは、何していたかというと、仕事でした。汗


まず、かえって来た日、近所の楽器作りマイスターさんのお宅に招待していただき、夜ご飯をご馳走になりました。

帰ってきたのが、夜の7時くらいだったのでご好意に甘えておいしくいただきました。

次の日は、朝寝坊をして家にいたらインターネット会社の工事の人が来てうちの家のネット電話環境を整えてくれました。

意外と仕事できるんですね。あっという間に完了していきました。
ついでにコードの設置などもしてくれたのでかなり助かりました。

その後は、早速オケのリハーサルがあったので仕事場へ。
その前にこのオケの秋休みの間預けていた楽器も取りに行ってきました。

C管もB管もやはりかなり汚れていたようでやはり専門家は、すごいです!!!

ものすごく吹きやすくなって戻って来ました。



そしてオケのリハーサル。
マーラーの交響曲第一番(巨人)でした。

大学の1年生以来の2ndトランペットです。
前回は、ドイツカンマーフィルハーモニーブレーメンでは、4番と5番を吹いていたので。

新しく手に入れた(オケの楽器ですが・・。)シャガールの調子も良いですし。ここで仕事している間は、ずっと使えるそうなので思う存分楽しみたいと思っています。笑

いい曲ですね。
次の日は、朝から夕方4時までリハーサルをしてから急いでベルリンへ行きました。

でもドイツバーンのダイヤは、乱れまくっていてなんかすごく大変なことになっていました。


僕も乗るはずの電車は、なく代行の電車も遅れて結局代行の電車は、87分遅れでベルリンに着きました。

まぁ、仕事には、間に合ったけど・・・。

夜は、ベルリンドイツオペラにてワーグナーのローエングリンのバンダを演奏してきました。

なんかいろいろあってばたばただったけど無事に終わり、トロンボーンの後輩の家にお世話になって二人で酒盛りをして気づくと3時半。

次の日は、またライプツィッヒで9時半からの仕事だったのでまだ、真っ暗な時間ですが、朝5時半の電車に乗って家に帰りました。

まぁ、その電車も30分くらい遅れていましたが、そこは、計算づみ。

7時半にライプツィッヒに着き一度家に帰ってシャワーをして仕事場へ。

さすがに2時間ちょっとしか寝ていないのできつかったけど、もちろん仕事ですし、エスプレッソを飲んで乗り切りました。

今回、交響曲のカップリングは、武満徹さんと細川さんの笙とオーケストラのための曲でオケの人たちは、興味津々!

僕も本物は、始めてみるのでかなり感動でした。

めっちゃいい音!!!

癒しの音です。

乗り切ったその日は、夜に同僚の家に行き、チリコンカルネを作りました。

いままできちんと作ったことが無かったので同僚の奥様が教えてくださりながら一緒に作りました。

これからレシピのひとつに加えられそうです。

次回は、グーラッシュスープと牛肉の巻物だそうなのでそれも楽しみ~!

そしてその日は、それは、食べずに、鮭のオーブン焼きとパスタのほうれん草クリームソース、ジャガイモのハーブ、レモンかけをいただきました。

結構うまく焼けておいしかったです。

そして今日。

朝9時から13時までリハーサルでした。

終わってからは、仕事場のカフェテリアでご飯を済ませて、友達とお茶をした後、デパートに行ったり、電気屋さんへ行って買い物を済ませてから仕事場で3時間くらい練習してからそこで仮眠して夜は、昨日作ったチリコンカルネでパーティーをしました。

夕食会の料理を作るから手伝ってという話だったのですが、今回は、他の同僚と一緒に僕の誕生日を祝おう会だったらしくサプライズでプレゼントとケーキなどをいろいろいただきました!!!


記念ワインとか調理器具とか、手作りのジャムとか他にもいろいろ!

そして夕方6時くらいから始めたパーティーは、1時くらいまで続いて解散となりました。

そして明日は、教会で演奏会があるのですが、寄せ集めというなの自分のオケらしく着ていたメンバーの70%が明日も乗っていることが判明。大笑いでした。

なので明日もお仕事~♪

明日は、お昼に練習をして夜は、メンデルスゾーンの合唱曲エリアスです。

久しぶりの1stトランペットなので張り切ってがんばってきます~!

とそんな感じの今週一週間でした。

マーラーは、来週の火曜日の夜にゲバントハウスホールにて行われます。

もし来れそうな方は、連絡をいただければ、割引券ありますよ~!

ということでNobertでした。
[PR]
# by nobertrompete | 2008-11-09 11:52
ドイツの秋は・・・・。
日本みたいにはっきりしていないけど、ほとんど冬と代わらないのではないだろうか・・・・。


もう、みんなコートとか着ているし、本当の冬になったらみんなどんな格好になるのかというともうみんなもこもこ・・・。

今は、日本でいう冬用のコートを着ている。

僕も自転車通勤をしているのでまぁ、厚めのジャケットにニット帽にマフラーに薄手の手袋。という格好。

まるで強盗。っていう感じで駐輪場で会った同僚に誰だか最初わからなかったよ・・・・。って言われてしまう。

でも寒いんだもん。


でもでも建物の中は、あったかいから問題ないかな。
逆に汗かきそうです。

9月に入ってもう大分たちすでに10月?みたいな。

もう3こもプログラムやったし、その間も他のコンサートがあったりてんてこ舞いですね。

今週は、
スペイン系のプログラムで

リムスキーコルサコフのスペイン奇想曲。
ファリャのスペインの時(協奏曲。)
リムスキーコルサコフの交響的組曲(交響曲第二番?)

で、指揮は、カール・ハインツ・シュテフェンス氏。

彼は、うちのオケは、初めて。

っていうかそんなにたくさんは、やってないはず。
というのは、彼は、もともとバイエルン放送響とベルリンフィルの首席クラリネット奏者を歴代してきたクラリネット奏者。

最近ライプツィッヒの近くのハレという町のオーケストラの音楽監督に就任したばかり。

そんな彼のリハーサルは、すごくわかりやすくてスピーディー。
気づくと終わっていたりする。終わる時間は、守ってくれるし、時々早く終わったり、今日は、午後は、なしで~!
良い一日を~!

なんていって帰っていきました。
まぁ、コンサートは、日曜日なので時間は、ありますしね。

指揮もとっても見やすいです。
ブレスの吸い方もきれいだし。(←当たり前?!)

明日も練習が楽しみです!!!
[PR]
# by nobertrompete | 2008-10-01 22:15
新居。
さて、無事にライプツィッヒに引っ越せました!!!

荷造りなどもぎりぎりですが、間に合いレンタカーを借りて荷物も積み込み、そして高速を飛ばして、ライプツィヒへ。
f0089425_13027100.jpg

















新居の鍵の受け渡しなども順調に終わり住み始めて1週間が過ぎました。
引越しの翌日から仕事があったのでばたばたしていましたが、その間を縫って箱の整理をしてなんとか住めるようになり、今では、かなり快適な生活をしています。






f0089425_131021.jpg


ライプツィッヒは、比較的家賃が安いのか、僕の部屋は、ベルリンの1.5倍で家賃は、3分の2です。

部屋数も増えて少し落ち着いた生活もできるかな。

何回かお友達も読んでパーティーもしたりして、仕事とプライベートと楽しんでおります。

先週末は、演奏旅行でチェコのプラハへ行ってきました。














f0089425_136049.jpg



10年前に日本のユースオケで初めてヨーロッパに来てそして最初に演奏したプラハのドボルジャークホールで今回も演奏できたこと、一人で感動しながら演奏していました。
















f0089425_1364656.jpg






しかも曲が、この夏サイトウキネンで演奏していたヤナーチェクの利口な女狐の物語だったのでさらにうるうるでした!!!












f0089425_1372085.jpg







もちろんチェコといったらドイツに負けず劣らずのビールの国!!!
帰りには、ホテルの近くのスーパーでビールをしこたま買いあさり、そして強めのお酒も買いあさり、ライプツィッヒに帰ってから飲みまくりました。笑















f0089425_1383172.jpg
























f0089425_1392522.jpg





今週は、南ドイツの方に行くのでやはり地元のビールを買って帰れるかな!?

ちなみに今は、ライプツィッヒのUr-krlftitgerというビールを飲んでいます!
これもかなりおいしいですよ~!


皆さんもライプツィッヒに来て一緒にのみましょう!!!
[PR]
# by nobertrompete | 2008-09-18 05:24
少し先の話ですが、11月3日の文化の日に
にコンサートをすることになりました。
もちろん日本で。
こんな感じです。

神奈川文化賞・スポーツ賞贈呈式・祝賀音楽会
【日時】11月3日(月曜日・祝日)贈呈式開始時間は13時、祝賀音楽会は14時30分
【会場】神奈川県民ホール
【出演】高見信行(トランペット)、現田茂夫(指揮)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団 
【曲目】トランペット協奏曲(ハイドン)、交響曲第39番(モーツァルト)
【定員】2000人
【料金】無料
【申込み】往復はがきに催し名、郵便番号、住所、氏名、電話番号と人数(1枚で2名まで)を明記し、10月3日までに県文化課「贈呈式・祝賀音楽会」係までお送りください。


神奈川県文化課
045-210-3808

http://cgi.pref.kanagawa.jp/contents/oshirase/article_sea.php?anum=8929

こんな感じです。
ちなみに今のところ10月22日から日本に帰国する予定です。
その他、10月の終わりには、岡山の何箇所かでは、ソロコンサートをすることになっております。また、そちらも詳しく決まり次第ここに掲載しますね~!
もし、お近くの方で興味がある方は、ご連絡ください~!

nobert
[PR]
# by nobertrompete | 2008-09-08 10:13
ドイツに戻ってきてまずは・・・。
お引越し。


長年住み、慣れ親しんできたベルリンとお別れするときが来ました。

はぁ。思い返すと2003年の秋にドイツのベルリンに来た時の僕は、ドイツ語はほぼ0で、トランペットもソロしかしたことなくて、かなり偏ったトランペットを吹いていた気がします。

それから5年がたち、学生生活もとうとう6年目に突入しました。
日本の大学をでてベルリンの音大に入学し、そして2つの課程を卒業し、今は、3つ目の課程、大学院の3年生です。

そして6月からオーケストラで演奏することになって、少しづつ音楽家生活も変わってきました。

そして明日、ベルリンを離れてライプツィッヒに引っ越します。

中には、あれ?っと思う人もいるかもしれません。
だって、オケ始まって向こうですんでたじゃん!って。


今までは、友達の家や、ドイツ人の同僚のお宅にお邪魔させていただいてきたのです。

なのでベルリンから通う形で仕事していましたが、やはりそろそろ無理があるので引っ越すことにきめまして、一昨日から家の引越し準備をしています。


ドイツで一番大変なのが部屋の壁塗り。
これは、日曜大工のお店に行って実際に白いペンキを買ってきてハケで縫っていくという作業ですが、これがかなり大変で・・・。

かなり体が筋肉痛になっています。

そして、要らない家具を片付けて(解体するんですが)荷物を運んだらおしまい。

でも明日の荷物の搬出までにたどり着くことを祈っています。
皆さんも祈っててください。


そして明後日から無事に仕事が始められることを・・・。
[PR]
# by nobertrompete | 2008-09-07 17:54
さて、気づくともう、9月ですね。
これからは、もう少し、こまめに更新できれば、と思うんですが・・・。

がんばって更新していきましょう!

さて、この夏は、まずは、自分、オケのお仕事から始まりました。

f0089425_147658.jpg










そして僕の大好きなバッハのロ短調ミサの演奏旅行。

帰ってきてからは、ライプツィッヒで練習したり、遊んだり、そしてベルリンでも練習したり、コンサートをしたりと楽しく過ごせました。

日本への帰国の前日、たまたまライプツィッヒにいて練習していて、友達からコンサートのお誘いしてもらい前日に全然違う町の教会のコンサートをしてきました。

すばらしい田舎の町でした。

帰ってきてからは、ドイツの僕の先生の一人であるライナーアウアバッハ先生の講習会の通訳として、合宿に参加したりしました。

地元では、もう10年近く行っている地元の病院でヴォランティアコンサートを開催したり、しました。

何年ぶりかで田舎のお墓参りもできたし。
とってもゆっくり休めました。


f0089425_1474133.jpg











そして14日から長野県の松本市に来ました。
今年は、サイトウキネン音楽祭に参加させていただきました。
そして明日は、最後のオペラ公演です。

今回は、ヤナーチェクの「利口な雌狐の物語」でした。とっても愉快な舞台演出もとっても楽しかったです。
f0089425_1481389.jpg








今回の2週間の音楽祭参加は、とっても勉強になりました。
もし、また来年参加できたらうれしいですね。

まず、明日のコンサート後バスに乗って成田に向かい、翌日ドイツに立ちます。



f0089425_149798.jpgがんばって











移動、家の契約、引越し、今シーズン開始、とこれからは、ばたばたですが、がんばっていきます~!

写真は、後日掲載します。お楽しみに~!
[PR]
# by nobertrompete | 2008-09-02 02:38
新生活スタート。
みなさん!

お久しぶりです!

前回の日記で少し書きましたが、学生生活は、実は、終われ




ませんでした。


試験の日程で大学のホールを抑えていたのですが、事務的な、そして学校の問題で延期することに・・・。
そして6月の頭から
MDRSinfonieorchester(ライプツィッヒ放送交響楽団)



に契約2ndトランペット奏者として入団することになりました。
f0089425_218613.jpg

そして仕事を始めて3週間が経ちましたが、普通に忙しくてなかなか試験の準備ができず、今に至っています。
今は、まだ始めたばかりでばたばたしているのでもう少し落ち着いたら準備を指定校と思っています。
オケは、契約として2nd奏者ですが、それに付随して3,4thそしてピッコロトランペット、コルネットしてピストントランペットという特殊管も演奏しなければなりません。
日本のイメージと違って、ピストントランペットが特殊管になるこの国で今は、がんばっています。

f0089425_21101844.jpgなのでメインは、モンケのB♭管とモンケのC管の二本です。
ピッコロは、自分のヤマハとオケのシェルツァー
そしてシルキーのD管などを使っています。

ミュートも今まで使ったことが無いのですが、東ドイツ時代のミュートをオケの同僚から買ったものを使っていて東ドイツの伝統的なミュートです。


このオケのMDRは、日本語で言うと中央ドイツ放送交響楽団という意味なのですが、
ドイツの中部の地方の各地でコンサートがあるのでメインであるライプツィッヒのゲバントハウスホール(でもゲバントハウスオーケストラとは、別のオケです。)の他、いろいろなホールに行って演奏します。
ちなみに今日からはワイマールという街に行って中央ドイツ夏の音楽祭のオープニングコンサートを演奏してきます。

そんな感じで最近は、ライプツィッヒとベルリンを往復しつつ仕事をしています。
でもこのオケのシーズンは、9月から7月なのでとりあえず、7月4日で今シーズンは、仕事収め。そしてまた9月から一年間オケが始まります。

夏は、7月は、ドイツの中でバッハアンサンブルで演奏旅行に行きますが、8月は、日本にいます。

f0089425_2112852.jpg





8月5日からは、日本にいますのでその頃、会って飲んだりできたらいいですね。

中旬からは、松本のサイトウキネン音楽祭に参加しています。
今までとは、少しづつ違う生活ですが、なかなか慣れないですが、がんばっていきます!

今後ともNobertをよろしくお願いします。

Nobert









f0089425_2113107.jpg
[PR]
# by nobertrompete | 2008-06-28 21:05
学生生活
も残り一学期。

悔いの残らないようにいろいろ今のうちに吸収できるものを先生からも大学の友達同僚からも得ないとと思って少しあせりつつも卒業準備をしています。


ちなみに大学のオケは、週末をはさんだおかげか大分休みも取れていい感じで演奏もできました。

終わったあとは、みんなでお酒を飲んだりして騒ぎまくってました。

学生会の友達の手伝いをしてビールを注いだりするのも楽しかったし、今回いろいろな人とお話もしてとってもたのしかったっす。

指揮者さんもとってもやさしくなったし。

本番前日、当日は、ほとんど通すこともあんまり無くでもきちんと集中してできたので本番は、のびのび演奏できました。

どんな録音になったかは、わかりませんが、悔いの残らない演奏になったかな。


今は、ベルリンに帰ってきて、今後のことをいろいろ考えている。

9年間あった学生生活で得たものを使いこれから新しい街で演奏を行っていくわけだが、これからは、演奏する立場、そして教える立場になっていくと思うととにかく今は、いろいろなものを見たり聴いたり、試してみたりなどすることは、たくさん。

でもこれが一つ一つ勉強になるので楽しいですね。

卒業してからは、オーケストラで演奏することになりました。

どこでかは、もう少し後できちんと報告しますが、そこでがんばっていこうと思います。

これからもっとたくさんの曲と知り合いになっていけると思うと今からわくわくです。

最近は、練習と考え事、整理したりする日々ですが、これからの生活に向けて準備をしていけるようにがんばります。それでは、また~!
[PR]
# by nobertrompete | 2008-04-26 06:42
そして今は大学に。
きています。

ドイツに来たのは5日。そして一晩寝て次の日のベルリン朝国立劇場で1時間半くらいあわせをした後そのまま電車に揺られて3時間で今はロストックに来ています。

この町には、僕の在籍している大学がありまして、場所は、ベルリンから北に3時間特急で行った町でちなみにバルト海に面した港町です。

学校から歩いて1分で岸壁につきます。

そこで今は、大学オケに乗っています。

このプロジェクトが学生9年間最後のプロジェクトなのでがんばらねば・・・。

曲H、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲とベートーヴェンのピアノ協奏曲

そしてリヒャルト・シュトラウスのドンファンです。

僕は、チャイコフスキーとドンファンの1番パート。

こっちにきて大学で1番パート以外吹いたことないかも・・・・。
ドイツの学生オケってとにかく練習が長い・・・・。

日本みたいに毎週何曜日にとか言うわけではなくてまとめて練習して本番なんですが、今回は10日間。

4日間も分奏って・・・・。

なんかもうあきます。


そして今日は合奏3日目。

指揮者なんかとりあえず繰り返しています。意味もなく・・・・。

同じところ10回も繰り返してやらされたらしかも一人でオケの日とみんないる前でやらされたらできるものもできなくなります。

そんなことを平気でやる指揮者さん。

うちの学長さんですが・・・・。

まぁ、ほかに振るオケがないからか、ものすごく独りよがりです・・・。


まぁ、それは、いいや。

こっちにきて何がつらいって寒い・・・・。

日本でぽかぽか陽気だったのがうそ科のようにコートとマフラーしています。
去年は、こんなことなかったのに・・・・。

そして卒業試験が6月に決まったみたいで今急いで選曲しています。
3曲は、決まったけど、多分後2、3曲見つけないと・・・。

今学期は、5月に仕事入れまくったせいかかなりばたばたで卒業ということになるかもれませんが・・・。
がんばっていきましょい!!!

このコンサートは、ちなみに15、16日にあります。
[PR]
# by nobertrompete | 2008-04-12 08:28
Nobertは生きております。
1月からは、特に旅行をしていたわけではなかったですが、
今は、日本にいます。

2月の終わりから日本にいました~!

今回は、新国立劇場の「アイーダ」に参加すること。
岡山で協奏曲を演奏する事。
出身中学の演奏会で演奏する事。


などなどいろいろありました。
(箱根のお山)
f0089425_11291761.jpg


それでも今回は、なるべくゆったりすごく様に心がけてみました。

今回は、箱根に行ってみたり、葉山に行ってみたり、特に当てもなく車に乗ってみました。

良いです。


ドイツに戻ってもこれは、続けようと思います。

5日には、また、ドイツに行きます。

(箱根の近くの夕日の滝)
f0089425_11294633.jpg

























(夕日の滝の入り口。)
f0089425_11301485.jpg



















(高速道路から撮った富士。富士急ハイランド近く)
f0089425_11304319.jpg

















(富士山を三浦半島葉山の立石より)
f0089425_1131557.jpg
















(夕暮れの富士。三浦半島三戸浜より)
f0089425_11312484.jpg





人気blogランキングへ。しばらく書かないうちに・・・。大変です。皆さんご協力よろしくお願いします!!!
[PR]
# by nobertrompete | 2008-04-02 11:31
練習。ご飯、コンサート、練習、お茶、寝る。
そんな生活をしていた最近、今日この頃。

また、少しづつここのページを再開できればいいな。

f0089425_16453858.jpgと思っています。

最近は、久しぶりにいろいろな人と出会えて楽しかったし、まぁ、年末ほど忙しくない感じでしたが、この時期は、そんな感じですし、
気にせず、年末のたくわえを使って過ごしつつ、最近は、日本から来た後輩とともに二人暮らし。

まぁ、全然生活リズムが違うので会うのは朝ごはんと夜ですが。











f0089425_1646426.jpg

今日は、彼にとってとっても大切な日で、朝ご飯を一緒に食べてから彼が出て行きました。

いい結果が出てくれるといいです。

僕もこれからオケのリハーサルに行って来るっす。
どうなるかわからないけどがんばっていきます。

今週もベルリンフィルのコンサートに行ってきました。












f0089425_16471867.jpg
指揮は、小沢征爾さん、そしてヴァイオリンは、アンネ・ゾフィー・ムッターさん。

チャイコフスキーの交響曲6番、そしてベートーベンのヴァイオリン協奏曲でした。

今回は、練習から全部見せてもらいましたが、オケがどんどんできていくさまが手に取るようにわかりとっても勉強になりました。

そして最後のGPからコンサートにかけての集中力、そして盛り上がり方などものすごいものがあり感動とはこういうことを言うんだな。と思えるコンサートでした。






f0089425_1653652.jpg

ヴァイオリンのムッターさんも本当になんと言うか遠くから見ていても洗練された音楽と音が見えてきてとっても好きになりました。

そして久しぶりに小沢先生の指揮を見ててとっても懐かしくなりました。

今回小沢音楽塾ベルリン支部会が開催されて僕も参加してきました。また新しくすばらしいイタリアンレストランを見つけることができたのでまた感動!
先生!ご馳走様でした!

そんな感じでNobert、ベルリンでしぶとく生きています。

今後は、2月の終わりから4月の頭まで日本です。ついでに書くと夏もたぶん、7月中旬から9月の頭くらいまで、そして11月の中旬から12月の中旬まで日本にいる予定です。
そして今年は、7月に一応こちらの大学院を卒業する予定です。また、だんだん忙しくなりますが、みなさん今年もよろしくお願いします。


Nobert





人気blogランキングへ。しばらく書かないうちに・・・。大変です。皆さんご協力よろしくお願いします!!!
[PR]
# by nobertrompete | 2008-01-25 16:40
あけました。おめでとうございます。
え~っと。

2008年も始まり早半月が過ぎてしまいました。

NOBERTは、生きています。今は、ベルリンでひっそりと・・・。

最近は、ちょっと充電期間。毎日、ゆっくり散歩と練習の日々が続いております。


さて、先月、去年ですが、前回の日記に書いたようにバッハ・コレギエム・シュトゥットゥガルトのクリスマスコンサートツアーに行ってきました。

思いのほかとっても楽しいツアーで毎日誰かと話をしたり、いろいろな街に行ったりとばたばたでしたが、とっても充実していました。

まずは、最初の2日間、stuttgartでリハーサルをして、飛行機でマドリットへ。

ドイツとスペイン意外と時間がかかって3時間くらい飛行機にのっていきました。

空港からまたバスに乗り、一時間後、ホテルに到着。

ホテルは、マドリットのオペラハウスの隣でさらにその隣は、なんとスペインの王宮でした。

実際にコンサートは、その王宮の礼拝堂で行われまして。

リハーサルもそこで一通りして休憩では、ものすごい数のサンドイッチが出てきました。たぶん、100個以上あって、みんな一人3個から4個くらい食べてたかな。

僕は、ちなみに4個。食べました。

そして本番、案の上少し眠くなったけどまぁ、もちろんテレビとか入ってるし寝れるわけないし、しっかり格闘して眠気に勝利しましたけど。笑

そしてその後は、みんなでホテルに帰ってラッパと打楽器と他の管楽器の方々と共に打ち上げへ。

なんかマドリットは、物価が高いらしく結構かかりましたが、おいしくスペイン料理とワインを堪能して1時半くらいに(夜中です)お開きになって、一番トランペットのエッカードさん共に夜中のお散歩などをしてゆっくり過ごしました。

この映像は、クリスマスイブ(去年のだからもう過ぎたけど・・・。)にスペイン中に流れるって言われてました。恥ずかしい。



まぁ、そんな感じでマドリットは、滞在期間一日半でおしまい。


そのまま、一度、stuttugartに戻りその次の日は、エッセンという町でコンサートを2回やってという風にどんどん進んでいきました。

コンサートツアーということで毎回同じメンバーで演奏できて日に日に良くなっていくのが楽しくて皆さんともどんどんミミュニケーションが取れるようになってきて結局7回のコンサートがあったのですが、本当にあっという間に終わってしまいました。

最後は、とっても皆さんと別れ惜しかったですが、皆さんも今回僕が参加したことをとっても喜んでくれたので、また共演できたらうれしいなぁ。と思っています。



次に続く。
[PR]
# by nobertrompete | 2008-01-15 22:59
コンサートは続く。
12月2日 日曜日。
f0089425_10592033.jpg
朝5時に起きてベルリンからかなり南に行ってバイエルン州のバンベルクとかバイロイトから近い町。クルムバッハという町の教会でクリスマスミサに参加してきました。

ドイツでは、12月の毎土日にクリスマスに関係のある曲を演奏するようになっていて今年の僕は、昨日それが始まりました。

曲は、今回は、シュテルツェル作曲クリスマス用カンタータ。

in Esで書いてあってかなり高かった。

まぁ、といってもBピッコロでハイEsくらいだけど・・・。

f0089425_1162033.jpgっていうかありえないのは、教会に暖房がなかったこと!!!

久しぶりにこういう教会に来ました。

マジで寒くてスーツの下にフリース来て上にコートを着て演奏しました。

これからは、うすでの手袋を探しておかなきゃ・・。と思いました。


演奏は、好評で何個かのコンサートの依頼もいただけたし楽しいコンサートでした。







f0089425_1171656.jpg

終ったあとは、月曜日(今日)から演奏旅行で次の日の準備をしなければなので、一緒にベルリンから行ったオケの人と一緒に急いでベルリンに帰りました。

アウトバーンでは、平均140kmくらいで帰って来ました。
時間にして3時間15分。

早いですね。ちょっと疲れて帰りは、車の中で爆睡していました。気づいたら着いていて起こされたっす。汗。

夜は、仲の良い友達と軽くご飯を食べて今に至ります。 f0089425_1181569.jpg

そうそう、明日からは、バッハコレギエム・シュトゥットゥガルトというオーケストラと合唱の団体(N響の茂木大輔さんがいた団体)のクリスマスコンサート旅行に参加することになっているので朝早くシュトゥットゥガルトにICE(ドイツの新幹線)で行ってきます。

帰りは、17日。なのでもしかして無理だったら次回更新は、17日以降になります。

f0089425_1174913.jpgよろしくです~!

人気blogランキングへ。しばらく書かないうちに・・・。大変です。皆さんご協力よろしくお願いします!!!



写真は、まず、ドイツのアウトバーンの休憩所で撮った朝焼け。(朝7時くらい。)
演奏した教会、と今日食べたお昼。(豚のすね肉のグリル。)
この町のクリスマス市の飲み物の小屋。
最後は、お昼を食べたところの玄関にあったキリスト誕生の模型。
[PR]
# by nobertrompete | 2007-12-02 23:01
週末は、コンサート日和。そして
先週のお知らせを書いた後、ベルリンから車で2時間ちょっと北西に行った街「ダンネンベルグ」に行ってきました。

f0089425_8463397.jpgこの街の教会の合唱団の定期公演?でオーケストラメンバーとして共演してきました。

今回は、一泊二日のお仕事。

もちろん宿泊つきで。

なんと普通は、ホテルですが、今回は、ホームステイ。

合唱団のメンバーのお宅にお泊りすることに。


なんかはじめての人のおうちにお泊りは緊張するけど、とっても楽しかった。

この家族は、お子さんが3人。大学に行く長男。
来年大学に進学する長女。
そして中学生の次男の3人とご両親。

この日は、長女のボーイフレンドも来ていてずっとラブラブだったっす。笑f0089425_8465818.jpg


夜は、ご飯を食べてきていたのでみんなでお酒を飲んだり、お茶を飲んだりしながら、今までの話をしたり、子供の将来の話をしたり気づくと12時を過ぎていたけど、なんかあっという間に過ぎてしまった。


朝起きてまずしたこと。

起床ラッパ!!!



朝からやりました!家族の要望だから!

ついでにこの家族の次男君も学校でラッパを少し勉強しているそうで、ちょっと考えて二人でファンファーレを吹きました。

ということで家族と僕とボーイフレンドとで朝ごはんを食べました。

久々のテーブル一杯の朝ごはんでとってもおいしいひと時でした。

その後のコンサートは、無事に終わりオケのメンバーの何人かと共にベルリンまで来るまで帰りました。f0089425_8472339.jpg


次の日は、大学の町「ロストック」に行ってきまして、一日レッスンを受けたり、レッスンをしたり、自分の練習をしたり、そして今学期初めて大学に行ったので、学生証をもらってきました。
事務所の人ももういらないのかと思ったわ。って少し笑われました。汗

行き帰りは車に乗せてもらって行きました。


平均時速が150kmだったけど・・・・。


そして火曜日、水曜日、木曜日は、毎日レッスン。f0089425_8474618.jpg

呼吸のレッスン。音程のレッスン、柔軟性のレッスン。

ここに来てとってもたくさんのことを勉強している。そしてもちろん終わりなどない。

レッスンが受けられるうちにとにかくいろいろなことを吸収していこうと思う


と、思った何日かでした。


明日は、朝から夕方までオーケストラのリハーサル、内容は、チャイコフスキープログラム。

そして夜は、歌とトランペットとチェロのコンサート。

明後日は、オケの本番。少しばたばただけど、がんばろっと!

それでは、皆さん、また次の日記で~!f0089425_848833.jpg


写真は、教会のリハーサルの様子。
ゲストファミリーとの写真、ベルリンのポツダム広場のところのクリスマス市のブランコ。
ポツダム広場のソニーセンターの新しいアミューズメント「レゴパーク」のシンボル。
最後は、ポツダム通りの夕焼けの風景。

人気blogランキングへ。しばらく書かないうちに・・・。大変です。皆さんご協力よろしくお願いします!!!
[PR]
# by nobertrompete | 2007-11-23 08:09
ラジオ番組とコンサートのお知らせ~!!!

f0089425_16461072.jpg

















中国地方限定なんですが、

11月18日(日)の朝11時30分からRSK(山陽放送)のラジオ番組「ラブ・アンダンテ」というトーク番組にゲストで出演させていただいております。

作曲家の中島良史さん、そしてヴァイオリニストの守屋剛志君と共にいろいろなことでトークしています。もちろん演奏も流れます!

トランペットは、ショスタコービッチのコンチェルト、そして小品のメドオブザミストという曲が流れる予定です。

中国地方の方々でお時間のある方は、ぜひ聴いていただけたらうれしいです。

ちなみに翌日曜日25日には、続きで守屋君と僕で話を続けます。あわせてよろしくお願いします!!!


http://www.rsk.co.jp/radio/andante/index.html

f0089425_16454138.jpg

そしてドイツのベルリンの方、そして近郊に住んでいらっしゃる方。

11月23日(金)の夜19時半からベルリン芸大のBundesalleのコンサートホールにて


トランペットと歌とチェロとピアノによる「クリスマスに向けての音楽会。」


というコンサートに参加します。


曲目は、バッハ(クリスマスオラトリオのバスとトランペットのアリア)、
ヘンデル(輝けセラフィンの光よ)、
スカルラッティー(ソプラノとトランペットの為の七つのアリア)

などのトランペットと歌のアリア集。

そしてイタリアオペラのアリア、

G線上のアリア((トランペットヴァージョン)など盛りだくさん。
入場は、無料です。

ぜひ、お時間がある方は、足を運んでいただけたらうれしいです。

よろしくお願いします。


Nobert



写真は、ベルリンのブランデンブルク門のところにある「ウンターデンリンデン」
と先日行ってきたベルリン国立歌劇場管弦楽団のバレンボエムの誕生日コンサートの様子。


人気blogランキングへ。しばらく書かないうちに・・・。大変です。皆さんご協力よろしくお願いします!!!
[PR]
# by nobertrompete | 2007-11-17 16:41
  

ドイツ・ライプツィッヒ在住のトランペット吹きNobertの気まぐれに書いている日記
by nobertrompete
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
リンク こちらにまとめました!!!


プロフィール


ボクの以前のブログ
nobertの気まぐれ日記

人気ブログランキングにはこちらからも投票できます。よろしくお願いします。

感想,、お問い合わせ、批評などなど、ぜひ宜しくお願いします。nobu_takami1979@
yahoo.co.jp
ファン
ブログジャンル
画像一覧